ポータブル型 土壌水分センサー

SM150KIT: ハンディ型土壌水分センサー

特徴
・低コストキット

・±0.03m3/m3(±3.0%F.S.)以内の精度と再現性

・持ち運び可能で使いやすい

・温度や塩分(養分)変動から水分測定に対する影響を受けないADR方式

・手動によるスポット測定に便利

  •  
  •  

SM150KIT
Sm150
キットには、SM150T 土壌水分センサー、専用の読み取り器HH150、およびキャリーケースが含まれています。
ケーブルとコネクタは防水仕様ですのでウェットな環境に不可欠な要件です。
専用の読み取り器HH150は、体積含水量(%体積)を表示します。 

簡単操作

HH150は、軽量で非常に使いやすく、読み取り専用のデバイスです。(データの記録やPCへのデータ転送は不可)。
操作は簡単でSM150Tを土壌に挿入し、読み取りボタンを押して読み取りを行うだけです。
SM150Tセンサーには温度センサーが内蔵されていますが、専用の読み取り器HH150では温度測定の表示はしませんので注意してください。


注意:
土壌水分だけではなく温度も計測したいユーザーにはSM150 KITはお勧めできません。
また、HH150は表示器であってロガーではないのでPCに繋げてデータ保存することが不可能な為、データ保存したい方はSM150T+HH2の組み合わせをお勧めいたします。

持ち運びながらの土壌水分+温度計測

土壌水分 土壌水分+温度
SM150KIT ×
SM150T + HH2 ×
WET2 +HH2
HH150: SM150 KIT 付属品 Handy Logger HH2
HH150は直読専用の表示器でPC等へのデータ保存はできません
簡単操作で誰にでも使える仕様になっています。
持ち運びながらの計測にはお勧めです。
KIT付属品のHH150だと表示するだけで不便だと感じる方もいるかと思います。
持ち運びながらデータ保存したい方にはHandy Logger HH2と組み合わせることをお勧めいたします。

SM150キットには、パーライト、ココナッツファイバー、泥炭、鉱物繊維、および土壌の基質キャリブレーションがすでにされており、さまざまな種類の成長培地の成長条件の均一性をチェックするのに最適です。
SM150Tは、挿入と取り付けも簡単で、ロッドが細くシャープなので土壌の乱れを最小限に抑えることが可能。

仕様:SM150T土壌水分センサー 

供給電圧 DC5~14V(18mA) 
出力電圧 DC0〜1V(0〜0.6m3/m3)大気中で0Vを出力。
真水では1V以上を出力します。
*真水100%は土壌のVWC100%とは異なる条件です。
校正 ゼロ&スパン校正済みにて出荷。
校正係数

ミネラル土壌:
θ=-0.071+1.719V-3.7213V^2+5.8402V^3-4.3521V^4+1.2752V^5

オーガニック土壌:
θ=-0.039+1.8753V-4.0596V^2+6.3711V^3-4.7477V^4+1.3911V^5

θ:体積含水率m3/m3、VWC%=m3/m3×100、V:Volt

応答速度 0.1秒
温度範囲 使用温度範囲:-20~+60℃
設置環境 防水設計IP68相当
ケーブル長さ SM150Tのケーブルは標準5m (SMSC/LW-05が付属)
中継ケーブルは別売。連結最長100m
SM150 KITのケーブルは90cm。
精度 ±3%(at0~60%、0〜60℃)
塩分特性 ±5%(at0~60%、10〜1000mS/m) 
寸法・重量
SM150T 全長143mm(ロッド長さは51mm)、直径φ40mm、100g
SM150 KIT ケースのサイズ縦230mm, 横270mm, 厚さ55mm、706g
コネクタ規格
管用平行ネジG1/2
ピンアサイン
茶/印加電圧グランド, 白/印加電圧+, 青/出力+, 黒/出力-, 灰/温度+, 緑/温度

仕様:HH150 読み取り器

表示 含水率(%)(有機土壌・無機土壌)
精度 5~40℃でのフルスケールで0.5% 
分解能 電圧測定値の0.1%
バッテリー

アルカリ電池2本;約10,000回計測可能