樹体内体積含水率測定プローブ MIJ-16

樹体内体積含水率測定プローブ MIJ-16

特徴

  • ・専用治具を用いることで、感部であるニードルを樹体に正確な位置に、正確な深さに貫入が可能

  • ・ML2xに装備したバネとボールが入ったプランジャを介して、ロッドに電気的接続を行う構造で1つのプロー ブで、複数箇所の計測が可能 (この場合、専用読取器HH2を組合わせると便利です。)

  • ・連続モニタリングを行う場合、ニードルをプローブ本体と結合できます。プランジャの側面にある1.3mmイモネジを締め込むことで、ネジがニードルの溝に食い込み、締結可能です。プローブ配線ををMIJ-12データロガーなどに接続可能です。

概要
植物のに関与する水の動きを表現するパラメータは、蒸散速度、葉の水ポテンシャル、土壌の水ポテンシャル、ある いは気象環境と様々ですが、本プローブは樹体内の体積含水率を計測する目的で開発致しました。土壌水分を計測する TDRセンサーや、ADRセンサーなどを国内外の研究者が独自に改造を行なう事で、計測してきた背景がありますが、プ ローブを樹体に貫入させる困難さや、もしくは、貫入した金属ロッドにプローブを電気的に接触させる方法による再現 性の困難さが問題となっておりました。MIJ-16は、これら計測を簡易に、かつ再現性良く実施可能にする工夫を行って おり、そのベースにはDelta-T社のロングセラーで、信頼性の高い土壌水分センサーML2x(シータプローブ)を用いています。

仕様

供給電圧 DC5~15V(20mA)
出力電圧 DC0〜1V
応答速度 0.5秒(99%まで)
安定時間 約5秒
温度範囲 -10 ~ +70℃
設置環境 完全防水設計(土壌で最大深さ5m)
ケーブル 標準5m
精度 0~40℃範囲:±0.01m3/m3 1%;40~70℃範囲:±0.02m3/m3 2%;0~70℃範囲:±0.05m3/m3 5%
サイズ 全長208mm
コネクタ規格 管用平行ネジG3/4
標準キット内容 MIJ-15本体、ニードル位置決めプレート、ニードル打込治具、ショートニードル4本、ロングニードル4本