データロガー MIJ-12 防水ロガー

MIJ-12 防水ロガー 1ch

PR-01 基盤

特徴

  • 汎用1chロガーにプレヒート基板を組合わせたスタンドアローン型の計測システムです。
  • IP67相当の防水ケースに全てを納めていますが、重量560gramsと軽量です。
  • プレヒート基板PR-01は電池ケースを一体化しました。
    (旧型PLHT-01からの変更点)
  • PR-01は、2.5Vもしくは12V駆動のセンサーに対応します。センサーの入れ替えも容易です。(無料オプションで2.5Vを5Vに変更可能)

Introduction
土壌水分センサの設置はどうしても広域多点観測、いわゆるバラマキ型の観測になることが多いです。数多いセンサー 出力をどのように回収するかが課題です。多点入力が可能なデータロガーを使う方法もありますが、センサーケーブルの 延長には限界がありますし、長いほどハンドリングは悪くなり、ノイズ、トラブルは増加します。消費電力の大きいロガ ーの場合は太陽光発電、バッテリーなど周辺機器の準備も必要です。このような場合、IP67相当の防水能を持つMIJ-12を 採用すれば、ロガー部分を地表に設置することも、もしくはロガーも含めて全てを地面に埋設する事も可能になります。
MIJ-12は防水、耐衝撃性を兼ね備えたケースにロガー、回路、電源を全て組み込んでいますので、土壌水分センサーと の相性が良く、いろいろな場所でご活用頂けます。高精度な土壌水分計測が必要な場合にはADR方式のシータプローブ、 SM150T、コスト優先の場合、DECAGONのEC-5など、光センサーMIJ-14シリーズなど組み合わせは多彩です。

仕様

サイズ W205×D100×H60 mm
データ回収  LR5092又はLR5091でPCにデータ取り込み
重量 560 g
電源 単三アルカリ4本、プレヒート2秒にて寿命1年以上
測定範囲 LR5041:±50mV, LR5042:±5V, LR5043:±50V
記録間隔 秒: 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30

分: 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30, 60 

バックアップ 電池消耗・交換によるデータ消去なし
記録データ数 60,000 データ
電池寿命 インターバル10分、DC12V/20mAのセンサーにて1年以上