携帯型クロロフィル蛍光測定器 AquaPen-C AquaPen-P

PSI社製 AquaPen-C E-AP 110-C, AquaPen-P E-AP 110-P(携帯型クロロフィル蛍光測定器) 

AquaPen E-AP-C110 & AquaPen E-AP-P110

  • ・Buluetoothでのデータ転送可能 (USEBケーブルでの転送も可能)
  • ・幅広い研究フィールドでの使用が可能
    -光合成の研究、教育 、
    藻類学、陸水学、海洋学、バイオテクノロジー 

AquaPen P & AquaPen C 比較

AquaPen-C:

・キュベットバージョンの小型蛍光測定器です。

・懸濁液の測定のためにキュベットを装備しています。

・ブルー&レッドLEDエミッター、光学フィルター、最大3,000 μmol(photon).m-2.s-1光強度 

・AquaPen-C測定パラメーター:Fo ; Ft ; Fm ; Fm ‘ ; QY; OJIP; NPQ 1,2; LC 1,2,3; OD 680 , OD 720

AquaPen-P:

・キュベット式ではなくプローブを直接刺し込むタイプです。

・LEDはブルーLEDエミッター のみを使用。(オプションでレッド又はホワイトへ変更可)

・AquaPen-P測定パラメーター:Fo ; Ft ; Fm ; Fm ‘ ; QY; OJIP; NPQ 1,2; LC 1,2,3

  • パラメータ説明:
    NPQプロトコル:暗処理サンプルでの光化学、非光化学クエンチングの定量に使用。

    -NPQ 1プロトコル: light duration:60s, 5pulses; dark recovery duration 88s, 3 pulses

    -NPQ 2プロトコル: light duration:200s, 10pulses; dark recovery duration 390s, 7 pulses

  • 光曲線プロトコル
    -照射回数, 単一の照射周期, 光強度の設定を3つのプロトコルから選択可能。

    -パルス変調蛍光に基づいています。

    -連続照明における、様々な光強度の下での光合成サンプルの連続測定が可能。

    OJIPプロトコル:
    詳しくはこちら

仕様

測定/計算可能なパラメータ 

AquaPen-C:  Fo ; Ft ; Fm ; Fm ‘ ; QY; OJIP; NPQ 1,2; LC 1,2,3;        OD 680 , OD 720   

AquaPen-P: Fo ; Ft ; Fm ; Fm ‘ ; QY; OJIP; NPQ 1,2; LC 1,2,

飽和光 0~100 %の調節可能 (最大3,000 μmol(photon).m-2.s-1
アクチニックライト  10~1,000 μmol(photon).m-2.s-1調節可能
測定光

AquaPen-C:
・LEDレッド-オレンジ & ブルー

・0~100 %の調節可能 最大3,000 μmol(photon).m-2.s-1   

AquaPen-P:   
・LEDブルー
・0~100 %の調節可能 最大3,000 μmol(photon).m-2.s-1

エミッター

AquaPen-C: 
ブルー (455 nm)&レッド (630 nm) LED   

AquaPen-P:
ブルー(455) nm LED (オプション レッド or ホワイト) 

ディテクター波長範囲 PIN フォトダイオード+ バンドパスフィルター(667~750 nm)
FluorPen 1.1 ソフトウェア Windows 7 又はそれ以上対応
メモリ容量 最大16 Mb
インターナルデータロギング 最大149,000 データポイント
ディスプレイ グラフィックディスプレイ
キーパッド
2 Key
スリープ 不使用時から3分後に電源オフ
電源
リチウムバッテリー
バッテリー寿命
充電式 USBポート
サイズ
165×66×55mm
重量
290g
サンプルホルダー 

AquaPen-C:    4mlキュベット   

AquaPen-P:    潜水光プローブ

動作条件
気温 0~55 ℃   湿度 0~95 %
保管条件
気温 -10 to +60 ℃ 湿度 0~95 %