PSI社 FluorCam EFC800-C, EFC800-C/1010GFP

PSI社 FluorCam E-FC800-C, E-FC800-C/1010GFP

特徴

・数種類の光源を選択可能

・様々な測定パラメーター選択可能

・異なる放射バンドを選択可能 (オプション)

・暗処理対応

概要
PSIフローロカムシリーズで最大輝度・最高感度を有し、アラビドプシス(シロイヌナズナ)のスクリーニング等で高い評価を得ています。 ボックスタイプですので、ダークアダプトにも有効です。 ホイールフィルター機構をオプションで導入すれば、最大8枚のバンドパスフィルターを使用できます。フィルターの組合せでGFP測定も可能です。 飽和光をハロゲンからLEDに変更し、LEDパネルから高輝度で均一な光を照射する事が可能になりました。

Closed FluorCam E-FC 800-Cの特徴

数種類の光源を選択可能:

・波長を任意に選択設置でき、切替も可能   

・STF シングルターンオーバーフラッシュ   

・4枚のLEDパネルから高輝度で均一な光を照射する事が可能
 (オプションでLEDパネル5枚に変更可能)

・スタンダードバージョンの4枚のLEDパネル構成は2ペアーあり
     1:測定光+アクチュニックライト1(618 nm)
     2:アクチュニックライト2+飽和光
  (2つのパネルは、任意で ブルー (455 nm), レッド (618 nm), or ホワイトに変更可能)

・カスタマイズバージョンとして他の波長も選択可能
     (470 nm, 505 nm, 570 nm, 605 nm, 630 nm)
     他のオプションとしてカメラ周りへのLEDパネルの装着も可能
     (波長は、infra-red (735 nm), ultra-violet (360or 380 nm), or green (505 nm)

アクチニックライト:
・ 300-2,500 μmol(photons)/m2.s(スタンダードバージョン)  
・最大5,000 μmol(photons)/m2.s(アップグレードバージョン)
Super Pulse Intensity:
・最大3,000 μmol(photons)/m2.s(スタンダードバージョン) 
・最大10,000 μmol(photons)/m2.s(アップグレードバージョン)
シングルターンオーバーフラッシュ(STF):
・120,000 μmol(photons)/m2.s in 100μs pulse   
(QA re-oxidationバージョン:オプションでエレクトロニックモジュールが必要です。)
解像度:
・512 ×512 ピクセル 標準装備      
・1392 x 1040 ピクセル-スナップショットモードでの最大解像度
  (オプション-高解像度カメラ)
・1024 x 768 ピクセル (10fps)- ビデオモードでの最大解像度 
 (オプション-高解像度カメラ)
異なる放射バンド(オプション):
・4もしくは 8波長のフィルターホイールを装備し、クロロフィル蛍光, GFP, YFP, CY3,  CY5及び他の蛍光色を検出できます

測定パラメーター:

  • QA reoxidation, Quenching, Kautsky induction, OJIP, Fast Fluorescence,induction with resolution 1uS, Lightcurve
  • 測定項目
    – Fo, FM, FV, Fo', FM', FV', FV'/FM', FT

  • 計算項目
    – FV/FM, FV'/FM', PhiPSII , NPQ, qN, qP, Rfd, PAR-absorptivity       coefficient, electron transport rate (ETR),他

サンプルサイズ:

  • ・サンプルサイズ:13cm x 13cm
    ・測定サンプル例: 葉、植物、果実、野菜: シアノバクテリア、緑藻

    ・ダークアダプト処理可能

Software FluorCam:

簡単操作・豊富な測定プログラム エク セルファイル出力を装備 
・対応機種:windows7又はwindows7以降

仕様

高解像度カメラ Progressive scan CCD1.4 M ピクセルセンサー  
A/D: 12 bit (4096 grey levels)   
6.45 μm x 6.45 μm ピクセルサイズ  
オペレーティングモード(2つ): – ビデオ – スナップショット 
解像度:   

       – 1392 x 1040 ピクセル-スナップショットモードでの最大解像度 
       – 1024 x 768 ピクセル (10fps)- ビデオモードでの最大解像度

<FC800-C/1010GFP
        -1392 x 1040 (15 fps), 30 fps at resolution 640 x 480
ビニングオプションは感度+フレームレイト向上可能(両モード対応)                           – 2×2 – 696 x 520 ピクセル, 25 fps     
         – 3×3 – 464 x 344 ピクセル, 20 fps      
         – 4×4 – 348 x 256 ピクセル, 50 fps
光源 455 nm, 470 nm, 505 nm, 570 nm, 605 nm, 618 nm, 630 nm, 735 nm, white and others 
Super Pulse Intensity 3,000 μmol(photons)/m2.s (標準バージョン)
10,000 μmol(photons)/m2.s (アップグレードバージョン)
Actinic Light Intensity 最大2,500 μmol(photons)/m2.s (前項参照)
フィルターホイール 8 箇所
Light Regime Static or dynamic (sinus form)
Custom-Defined Protocols Variable timing, special language and scripts
CCD ディテクター波長範囲 400~1000 nm
CCD 構成 512 x 512 ピクセル
(オプション: 1024 x 768ピクセル or 1392 x 1040ピクセル)
ピクセルサイズ 8.2 μm x 8.4 μm(オプション: 6.45 μm x 6.45 μm )
A/D bit Resolution 12 bit
Spectral Response QE max at 540 nm  (~70 %)
50 % roll-off at 400 nm and 650 nm 
出力 <12 electrons RMS – typically only 10 electrons
Full-Well Capacity >70,000 electrons (unbinned)
スピード 最大50 fps
Bios
Upgradeable firmware
COMポート
USB 2.0
本体サイズ
47.1cm (W) x 47.3cm (D) x 51.2cm (H)
本体重量 約40 kg
電源入力 約 1100 W
電圧 90~240 V

Closed FluorCam FC800-C/1010GFPの特徴

基本仕様は、Closed FluorCam FC800-Cに準じます。

・通常の蛍光測定に関するパラメータに加えGFP測定が可能なモデルでGFP測定が加
 わることにより以下の測定が可能です。

   -定常状態でのGFP蛍光 -遺伝子導入とバイオセンシング
   -遺伝子型耐性の選別 -植物プランクトンの相互作用に関する研究
   -細菌原生動物の相互作用に関する研究 -農業、園芸

・4アップグレードLEDパネル
(4パネル470 nm or 2パネル447 nm +2パネル470 nm or 2パネル627 nm +2パネル 470 nm) 

・オプションでUV, グリーン, イエロー, アンバー, オレンジ もしくは、 infraredも追加できます。

・8波長のフィルターホイール

・ダークルームアダプテーション

・異なるサイズの植物の測定に便利な調整可能な棚

・測定サンプル例:
      葉, 植物(小サイズ), 茎, 種, 根, 苗木, コケ,バクテリア,イースト,
      シアノバクテリア, 藻類(緑), 小動物

実験と測定パラメータ 
 -Quenching -Kautsky induction.
 -QA reoxidation (オプション部品が必要) 
 -Fast fluorescence induction (OJIP)(オプション部品が必要)

GFPFamilyのたんぱく質はスペクトルの多様性があり、それぞれ異なる励起、発光スペクトルがありますのでGFPを計測するには最大感度を得られるようにしなければなりません。その為には、適したフィルターセットを選ぶことをお勧めします。

-Red-shifted variant (EGFP) 
    励起ピーク 488 nm 発光ピーク  507 – 509 nm. 
   お勧めフィルター: – 励起:ショートパス480 nm  発光:532/28 or 530/25

 -Original (wild type) GFP variant (wtGPF) 
   励起ピーク 395~397 nm 発光ピーク: 504 nm. 
  お勧めフィルター:- 励起:ショートパス420 nm 発光:532/28 or 530/25

 -Blue-emitting variant (BFP) 
  励起ピーク 384 nm 発光ピーク 448 nm. 
 お勧めフィルター- 励起:ショートパス400 nm 発光:469/35

スタンダードバージョンとアップグレードバージョンの光強度の比較表

FluorCam FC-800 – Standard Version

Click Table for Large Image

FluorCam FC-800 – Light Upgraded Version / QA Version 

Click Table for Large Image