蒸散測定器 Delta-T製 AP4 (携帯型)

蒸散測定器 ポロメータAP4 携帯型

特徴

  • ・気孔コンダクタンス
  • ・抵抗値の測定
  • ・野外での簡易に自己校正が可能
  • ・精巧な温度補償
  • ・世界各国で3000台以上使用されています

概要

気孔開口部は葉表面の拡散コンダクタンスにより植物葉からの蒸発散、光合成用のCO2吸収の両方をコントロールする重要な役割を持ちます。拡散コンダクタンスの測定は植物の水分状態の重要 な指標で、環境変数への植物適応や植物成長に対する貴重な情報 を提供します。 AP4は、使用雰囲気環境をリーフチャンバーにより密閉し、リーフチャンバー内に乾燥ガスを送風し、チャンバ ー内部の水蒸気密度の上昇速度をチャンバー内に装備された相対湿度センサーを用いて、気孔コンダクタンスと 抵抗値の測定を行う構造です。また、湿度センサー近傍に装備された温度センサーにより湿度計測値のフィード バック、並びに、自動的に乾燥ガスの送風、計測を繰り返す事で、正しく、再現性の良い計測を実現しています。 校正についても付属する校正プレートを使うことで、現場で簡易に日常的に実施できる仕様です。測定パラメー タは、コンダクタンス、チャンバー内部温度、葉面温度、PAR(光量子有効放射)です。

 

仕様

パラメーター 測定範囲 分解能 精度 コンディションテスト
コンダクタンス 5.0 ~ 1200 mmol m-2 s-1 0.1~10 ±10%
±20%
 5 ~ 800 mmol m-2 s-1
 800 ~ 1200 mmol m-2 s-1
コンダクタンス  0.25 ~ 30.0 mm s-1 0.01~0.1 ±10%
±20%
 0.25 ~ 20 mm s-1
20 ~ 30 mm s-1
抵抗  0.2 ~ 40 s cm-1 0.01~0.1 ±10%
±2 s cm-1
 0.5 ~ 40 s cm-1
0.2 ~ 0.5 s cm-1
RH  0 ~ 100% 0.1 ±4%
Cup Temp -5 ~ +55 °C  0.1 ±0.7 °C  0 ~ 50 °C
Cup-Leaf Temp  -5 ~ +5 °C 0.1 ±0.2 °C 0 ~50 °C
PAR Flux 0 ~ 2500 μmol m-2 s-1 10 ±15%

校正プレート

校正プレート特性表 (at 20℃、1000 hPa)

測定単位
Conductance:   mmol m-2 s-1, mm s-1, cm s-1
Resistance:      s cm-1, s m-1, m2 s mol-1

Plate Position Conductance (mmol m-2 s-1) Resistance (s cm-1)
1 15 27.3
2 25 16.5
3 55 7.4
4 132 3.1
5 257 1.6
6 513 0.8

 

リーフクリップ

リーフクリップ仕様

カップ (a) slot, 2.5 x 17.5 mm 
(b) circle, 6 mm diameter
RHセンサー Vaisala 16663HM 
湿度センサー  サーミスタ(100K)
光センサー GaAsPフォトダイオード
ケーブル 1.2m
寸法/重量 110 x 30 x 27mm, ケーブル込み130g
蒸散速度の計算 E = cv (wvdc – wvdl)
E : flux density of water vapour, in g m-2 s-1
cv : conductance in velocity units, m s-1
wvdc : water vapour density, at the cup RH and temperature, g m-3 
wvdl :water vapour density, at the leaf RH and temperature, g m-3

全般仕様

データ形式
データ保存 最大1500測定データ
データ通信 RS232 シリアル経由9600 baud
PC接続ケーブル付属
ソフトウェア Windows対応
カンマ区切りASCII もしくはCSV

 

コントロールユニット
ディスプレイ 最大1500測定データ
キーパッド RS232 シリアル経由9600 baud
PC接続ケーブル付属
携帯ケース Windows対応
カンマ区切りASCII もしくはCSV
寸法/重量

 

電源部
バッテリー 内蔵 20時間稼働
チャージャー 外部充電器110, 220, 240V AC対応
(発注時に選択)
充電時間 14 時間