Tensiometer SWT3/SWT4/SW4R/SWT5

水ポテンシャル測定センサー SWT3/SWT4/SW4R/SWT5

特徴

・±0.2kPaの測定精度

  • ・脱気水の補充が容易(SWT4R) 
  • ・極小サイズもそろえました。(SWT5) 
  • ・ご要望に応じたシャフト長を指定いただけます。

概要

氷結対策や超小型品など仕様に独創性があるテンシオメーターです。特にSWT5は土壌の 擾乱を最小限に抑えますので生育ポットの測定などには最適です。
SWTシリーズのテンシオメーターはEQ3とは違い乾燥時期に脱気水の補充が必要な製品で、 SWT3やSWT5 やは凍害の影響も受けやすい事実がありEQ3の方が便利かつ利便性が高いと思われがちです。しかしながら測定する場所によってはEQ3のようなサイズでは測れない小さな場所では必要不可欠な物となります。

 

共通仕様

出力電圧 DC1mV/kPa
応答時間 0.1秒(99%応答)
温度範囲 土壌設置時: 0~ +50℃
ケーブルレングス 標準5m (オプション10, 20, 50, 100m)

個別仕様

品番 特徴
SWT3 ・標準仕様品
・温度依存性が他の機種より大きい
・氷結対策構造なし
SWT4
SWT4R
・脱気水はカップ部分のみ
・Rタイプは脱気水の補充が必要
・氷結対策構造装備
SWT5 ・小型で土壌の擾乱が最小限 
・ポットでの計測に最適なサイズ感
・氷結対策構造なし