ポータブル酸素センサー

ポータブル酸素計 (ニードルセンサー非対応)Fibox 4 / Fibox 4 trace

Fibox 4: 標準感度センサー対応品

Fibox 4 ポータブル酸素計は、屋外での酸素測定も可能なスタンドアロン型酸素濃度計です。Fibox 4は標準感度(気相:0~100%; 液相:0~ 45ppm)での酸素測定が可能です。微量酸素域での酸素計測が必要ない方で、ポータブル型を考えている方にはお勧めです。

Fibox4 trace: 標準感度+低酸素域高感度センサー対応品

Fibox 4 trace酸素計は、標準感度での測定はもちろん、低酸素域での酸素測定を高感度検知可能な酸素センサーにも対応しているので高感度(気相:0~10%; 液相:0~ 4.5ppm)での酸素測定が可能です。気相のみにはなりますがPSt9 センサースポットを使用することで超低酸素濃度も計測可能です。持ち運びながら低濃度酸素域での酸素測定を考えている方はFibox 4  trace がお勧めです。

Fibox 4 & Fibox4 trace 仕様

酸素計 Fibox 4 Fibox 4 trace
対応酸素センサー型番 PSt3 PSt3 & PSt6 & PSt9(センサースポット&プローブ)
チャンネル数 1 1
温度センサー PT100
測定範囲:0 °C to + 50 °C, 分解能: ± 0.1 °C, 精度: ± 1.0 °C
電源 単三ニッケル水素電池4個、USB経由での充電可能、充電用ACアダプター(DC5V、min.1A)付属
使用温度範囲 0 °C ~ 50 °C
バッテリー動作時間 最大16時間  (以下の条件での最大値:インターバル3秒、励起LED強度初期値、ディスプレイライトOFF、室温での使用)
内蔵メモリー 4GB(約 10,000,000データ)
ディスプレイ 3.5color TFT, 320 x 240 Pixel 
 デジタルインターフェイス USB 
寸法 37 mm x 180 mm x 119 mm
重量 0.78 Kg (バッテリー、プロテクションキット含む)

注意:酸素センサー、温度センサーは全て別売りになります。

対応センサー:
Fibox4:型番PSt3(標準感度)
Fibox 4 trace: 型番PSt3(標準感度) & PSt6(高感度)
*センサーによる酸素消費なし(全てのセンサーに該当)
*気相液相対応(全てのセンサーに該当)
対応酸素センサー種類
・センサースポット
・プローブ
・フロースルーセル

注意:Fibox4シリーズではニードル式センサーは対応しておりません。マイクロセンサー(ニードル、インプラント)を使用したい方はMicrox4シリーズをお勧めいたします。

センサースポット

・酸素濃度を外部から非接触·非破壊で測定可能

・センサーによる酸素消費なし

・別途ファイバーケーブルが必要

プローブ

センサースポットと検出部一体型センサー

・溶媒に浸けて使用が可能。

・センサーによる酸素消費なし

フローセル

・T字型フローセルにセンサースポットが組み込済

・灌流システムにおけるオンライン酸素測定

・オートクレーブ可能

・センサーによる酸素消費なし

PT100温度センサー

 測定範囲  0 °C to + 50 °C
 分解能  ± 0.1 °C
 精度  ± 1.0 °C
 外径  3.3mm
 センサー本体  62mm
 ケーブル長  5m

本体詳細

スタンドアロン型なのでグラフの表示も可能。
測定傾向の確認が可能。

気圧計は内蔵済みですのでAutoに設定すれば簡単に設定可能。
もちろんお持ちの気圧計で測定値を手動で入力も可能。

温度補正は別売りのPt100を使用するか手動で入力し設定可能。

塩分補正は手動での入力になります。

関連品

マイクロセンサー対応ポータブルタイプ酸素濃度計

ディスプレイ付きの携帯型酸素濃度計なので、場所を選ばず酸素濃度計測が可能です。

ニードル使用可能(2タイプ)
・Microx 4(高感度)
・Microx 4 trace
(高感度;低濃度酸素も高感度で計測可能)

OXYシリーズ

PCへ接続して使用する標準デバイス。小型なので置き場には
全部で4種類ございます。

ニードル使用可能(2タイプ)
・ OXY-1 ST
・OXY-1 ST trace
(高感度;低濃度酸素も高感度で計測可能)

ニードル使用不可(2タイプ)
・OXY-1 SMA
・OXY-1 SMA trace (高感度)